☆平成29年12月11日(月)、「渋谷エクセルホテル東急」に於いて、平成29年度第3回城南ブロック運営委員会開催されました。
今回は品川区支部が会場の設営を担当し、司会は品川区支部の市川幹事長、開会の挨拶は大田区支部の菅野支部長、渡部城南ブロック長挨拶、野島保証協会副本部長ご挨拶の後、議長として渡部城南ブロック長が運営委員会の進行を取りまとめられました。報告事項が16件・審議事項が3件と盛り沢山でしたが、皆様のご協力のお蔭でスムーズに進行し、閉会の挨拶を世田谷区支部の渡邊支部長が行い終了しました。今回は、ブロック活動報告等、「ハトさんの広告」の設置等、平成30年度「事業計画」(案)平成30年度「収支予算書」(案)、城南ブロック運営規約(準則)等の話がありました。その後の懇親会には瀬川本部会長と久保田東政連会長もご参加になり。品川区支部の譲原総務委員長及び川上副総務委員長司会のもと、各支部代表の方々がカラオケ等で盛り上がり、各支部親交を深めることが出来ました。(情報委員長 神谷 昌良)
DSC_4272 DSC_4273 DSC_4274 DSC_4275 DSC_4276 DSC_4277
 ☆平成29年11月15日(水)品川プリンスホテルボウリングセンターに於いて、東京都宅地建物取引業協会城南ブロックの親睦ボウリング大会が開催されました。
今年は去年よりも多い総勢70余名の参加者が集い、支部対抗の団体戦と個人戦が行われました。各支部との親睦を目的に行われましたが、支部対抗戦もあり熱いゲームが展開されました。
同日プレー後に行われた表彰式では、大田区支部は昨年の成績(4位)よりも良い第2位という結果となりました。嬉しい半面あと一歩で優勝を逃したと悔しい気持ちにもなり、次回こそは大田支部が優勝できるよう頑張りたいと思いました。
その後の懇親会では、目黒区、世田谷区、品川区、大田区の枠を越えた交流があり、これも大変盛り上がりました。他支部の方々との交流を深めることができて、とても有意義で充実した懇親会でした。これからも城南ブロックでの行事を継続して行って頂き、たくさんの方に参加して頂きたいと思います。(青年会 幹事 佐藤将也)
 image3image4 image5 採用 (2) 採用 (3) 採用
 ☆平成29年11月27日(月曜日)に(公社)大田区蒲田の消費生活センターにて
平成29年度第1回消費者保護推進委員会の勉強会が開催されました。
当日は、午後5時半から消費者保護推進委員会を開催し、その後、午後6時から
公益社団法人東京都宅地建物取引業協会から宅地建物取引士賠償責任保険の説明があり
午後6時半より、2部構成で大田区支部顧問弁護士の「坂東総合法律事務所」の坂東 雄大氏が
第1部「社会問題となっている事例」を第2部「会員から寄せられた実際の相談事例」を
入江 明賢氏が講義なさってくださいました。
第1部に関しては「賃料滞納・建物明渡請求事案」「民泊事案」「高齢者の問題」
についてでした。「高齢者の問題」に関しては、高齢化社会で、我々団体にとっては
切っても切れない問題が山積みで、非常に参考になりました。
第2部は会員の相談事例の「賃料滞納事例」「孤独死」「鍵の交換」でした、「孤独死」
に関しては社会問題になっている事で、更に、我々が直面する問題なので、参加した皆様が
熱心にメモを取られているのが大変印象に残りました。
情報委員長 神谷 昌良
採用 (2) 採用 (3) 採用
☆平成29年10月25日(水)東千葉カントリークラブ
東コースにおいて第36回城南ブロックゴルフ大会が開催されました。 
美しい自然林に囲まれた緩やかな起伏の中に、東コースは距離が長くタフな
セッティングの戦略性の高い、本格的なチャンピオンシップコースです。
今大会は、城南ブロックの精鋭ゴルファー、総勢13組50名がプレーを楽しみました。
当日は、生憎の小雨の寒空で、2時間後には雨が上がる予報で、コンディションを
維持するのに、メンタルの強さが問われる、プレーヤー泣かせの日でした。
開会にあたり、渡部城南ブロック長より、日頃の皆様の親睦を深める楽しい
ゴルフをしましょうと挨拶がありましたが、団体の部(支部対抗)を意識している様な
雰囲気に包まれていました。
団体優勝を狙おうという大田区支部久保井副支部長の気合が皆に伝わり、寒さも寄せ付けず
皆奮闘いたしました。
しかしながら、そこは距離もたっぷりあるチャンピオンシップコース。
コースは右へ左へのドックであったり、池が効いていたり、そしてグリーンも手強く、
皆さん苦労をしていたみたいです。
しかし、そんな中、我が大田区支部は、新ぺリアシステムのハンディキャップ算定を
フル活用した、前川氏が優勝し、 準優勝は凄腕のゴルファー 大塚氏 と
ワン・ツー表彰を飾りました。
プレー終了後の懇親会も、参加者全員が盛り上がり大会の楽しさが伝わってきました。
支部対抗戦も僅差で大田区支部は第2位と善戦いたしました。
素晴らしいプレーをした皆が次回の優勝を誓いました。
総務副委員長 前川 正喜
採用 (2) 採用
平成29年11月17日金曜日に大田区蒲田の消費生活センターにて
第4回「ぶっちゃけディスカッション」~一人で悩まず、みんなで悩もう~
が開催されました!
第4回目の開催となりました、ぶっちゃけディスカッション、今回は
1.「自社物件、検索して見たら・・・」
2.「決まらない物件どうしてますか?(貸主への営業)」
3.「豹変する入居者(退去時編)」
4.「フリートーク(気になっていること)」
のテーマに沿ってディスカッションしてきました。
大変興味深い話しも聞けまして、参加する度に勉強になります。
特にテーマ2の「決まらない物件どうしてますか?」はリフォームの大事さ
オーナーさんへの提案力とこれから実践していこうと思うお話しでした。
今回も大変有意義な時間だったと思います。
また、今回はぶっちゃけディスカッションの前に間取り図作成システム『madreamPRO』
のご紹介していただきました。
使いやすそうな上、綺麗に仕上がるので検討してみたいで
次回のぶっちゃけディスカッション期待しております!
(情報委員 山田 治樹)
写真1写真2 写真3 写真4
写真5
☆平成29年11月20日(月曜日)に(公社)東京都宅地建物取引業協会大田区支部の会議室にて
平成29年度第2回情報委員会の「レインズ研修会」が開催されました。
当日は、午後5時から情報委員が集合し、プロジェクターと座席のセッティングをし5時半
から受付で午後6時から日本スキルズ株式会社ビジネススソリューション事業部ゼネラル
マネージャー「吉田 貴司」氏が講師としてレジメもご用意していただき、レインズの概要
操作方法、画像撮影方法(パノラマ含む)改正個人情報保護法について等プロジェクターと
ホワイトボードを使用しながら説明をしていただきました。
レインズに関しては知っているようで知らないことが沢山有り大変勉強になりました。
又、スマホに対応しているリコーの「シータ」を使い360度パノラマの内見写真を撮影して
ネットに掲載すれば反響が良くなる事も聞きましたので、弊社でも検討したいと思いました!
改正個人情報保護法に関しては、入居申込書をオーナー様に見せるにも個人情報提供の承諾が
必要だということで非常に厳しくなったことを痛感致しました。
参加した会員さん29名も熱心に聞き入って
良い研修会になったと思います。
情報委員長 神谷 昌良
採用採用 (2)採用 (3)

 

 

☆平成29年10月 21日、東急自由が丘駅前ロータリーにおいて城南ブロック主催

「無料不動産相談会」を開催いたしました。

同時開催された日本赤十字社による献血への協力も行ないました。「無料不動産相談会」は
公益社団法人として消費者の保護を目的とする公益活動でありますが、当日の天候は台風の
影響であいにくの雨。又、選挙期間中という事もあり候補者の大型スピーカーによる演説等
で献血への協力をお願いする声が通行人に届かない場面も。しかし、この様な状況でも資料を
持参する相談者が来場するなど、まずまずの出来でした。今年もティッシュ等の配布により
宅建協会のシンボルマークである「ハトマーク」の認知度を高めるPR活動を行い、一定の
成果をあげる事ができたのではないかと思います。尚、大田区支部より8名が出向しました。

(城南ブロック常任委員 山本 修)

IMG_2488

採用 (2)

採用

☆平成29年10月24日(火)、平成29年度東京都不動産協同組合主催の【不動産実務セミナー】が「よみうりホール」にて開催されました。

今回のテーマは、『不動産鑑定士の答え』、~物件調査(インスペクション)のコツ、注意点等を法令改正や事例を踏まえて~でした。講師は「吉野荘平」氏、で経歴は不動産鑑定士(第9568 号)、宅建物取引士、AFP、住宅ハウスメーカーを経て、現在、吉野不動産鑑定事務所(東京都知事第2623 号)法定講習(宅地建物取引業法施行規則第14 条の17 に基づく講習)をはじめとした不動産取引に関する各種講演を行っている方です。物件調査を行なう際に重要なポイントを「①不動産の表示も関する調査」「②ライフラインに関する調査」「③法令上の制限に関する調査」「④賃貸に固有の紛争と未然防止に必要な調査」の4つの項目に分けて講演していただきました。重説の際に特に慎重に説明する旨の説明で、非常に役立たつ内容でしたので、会員の皆様が熱く聞き入り、熱心にメモを取っていたのが印象的でした

(情報委員長 神谷 昌良)

DSC_4659

 

 

DSC_4660DSC_4661

☆9月 6 日(水)当支部では、懇親と研修を兼ね「勝沼ぶどう狩りとリニア見学センター」へ総
勢45名にて、レクリエーション研修会を行いました。平成29年度支部レクリエーション研修会

朝の8時に蒲田駅をバスにて出発し、一路山梨へ。
まず始めに山梨では珍しいキムチの店「昇谷」さんへ行き、おいしいキムチを頂きました。
次に「信玄餅」で有名な桔梗屋さんの工場見学をし、信玄餅の製造工程やアウトレットショップ
などを視察しました。
そしてシャトー勝沼では、ワインの熟成の仕方や製造工程を教わり、試飲では10種類以上の

ワインを堪能させていただきました。
次に昼食です。バーベキューとぶどう狩りの「古園」さんでは、おいしいバーベキュー(牛肉)
と地元ワインをいただき舌鼓を打ち、食後にはぶどう狩りをし、お腹に入りきらないほどの巨峰をいただきました。
そして、「リニアモーター」見学です。リニア見学センターでは実際のリニアモーターカーに触れることや、

速500kmで走るリニアモーターカーを見学し想像を超えるスピードを体感しました。
2027年には東京・名古屋間が開通されるそうです。走行時間は40分、料金も新幹線とさほど変わらないようですので、

一度乗ってみたいものです。当日は天気が心配されましたが、ご参加いただいた皆様の日頃の行いの良さの結果、雨に当たらずに無事終了することができました。
当支部では、皆様のご要望により、今後有意義なレクリエーションの機会を企画していきたいと思っておりますので、皆様の振るってのご参加お待ちしております。
(総務副委員長 平塚隆志)

採用
1
採用 (2)
☆平成29年8月27日(日)、箱根湯本「河鹿荘」に於いて、第2回城南ブロック運営委員会開催されました。
世田谷区支部の千葉幹事長の司会で、品川区支部の飯野支部長の開会の辞に始まり、渡部城南ブロック長に続き、野島保証協会東京本部副本部長にご挨拶をいただき、その後、渡部ブロック長が議長として運営委員会の進行を取りまとめられまれ、報告事項が9件・審議事項が3件がありましたが、すべてスムーズに進行され、菅野大田区支部長の閉会の辞で終了しました。会議の中では原野商法がまた最近頻繁に出始めている事の注意換気をして欲しい旨、明治29年以来の約120年ぶりの大改正の民法改正では連帯保証人の限度額が決めれる保護制度、賃借人の修繕権の明文化、原状回復義務・敷金の明文化等、不動産業を営む上で知っておかなければならない新たな知識が要求される時代が来ていると言う話が出て、身が引き締まる思いでした。(情報委員長 神谷 昌良)
DSC_4276

☆平成29年7月10日(月曜日)に消費者生活センター(大田区蒲田)にて、青年会主催で大田区支部が協賛した

第3回「ぶっちゃけディスカッション」~一人で悩まず、みんなで悩もう~が開催されました。

テーマは借地権について、賃借人が相続した場合、名義変更する場合のその費用等、測量及び分筆等により契約面積に増減が生じた場合の対処・費用等でした。参加された方は20代から70代までの会員の方で年齢も幅広く、38名もの参加があったのは、やはり借地権というのは我々にとっては切っても切れない事を、改めて実感しました。1時間しか時間が無かったのでもう少し、1つのテーマについて意見交換をしたかったです。日頃は会員の大半は先代からのやり方を引き継ぎ、独自のやり方で商売をしてきている会員が、他の会社の生の声を聞けた貴重な時間となり、全員が熱心に聞き入っているのが印象に残りました。第4回、第5回と続けて行けたらと思いました。(情報委員長 神谷 昌良)

採用

採用 (2)DSC_3929

 

☆平成29年6月19日(月曜日)に(公社)東京都宅地建物取引業協会大田区支部の会議室にて、平成29年度第1回情報委員会の「ハトさん研修会」が開催されました。

当日は、午後5時から情報委員会を開催し、当日の役割分担とタイムスケジュールの確認をしました。その後、午後6時から株式会社いえらぶマーケティングアカウント事業部「佐藤貴也」氏が講師として、「岩瀬真理」氏が補佐を務め、レジメもご用意していただき、平成28年7月1日よりリニューアルした「ハトマーク不動産」の『ハトさんクラウドの機能紹介と登録の操作方法』を、プロジェクターとホワイトボードを使用しながら説明をしていただきました。私もハトさんを登録していましたが、物件登録だけでも色んな機能があり、全然使い切れていないを実感しました。再度、㈱いえらぶさんに聞いて登録を充実させ成約率を上げて行きたいと強く思いました。菅野支部長もご参加され、「おとり広告のない、ハトマーク東京不動産(ハトさん)で無料なのでまず登録して、物件探しのツールとして役立てて下さい」と言う話をされ、他の参加した会員さん29名も熱心に聞き入っていました。 (情報委員長 神谷 昌良)

採用

採用 (2)
採用 (3)

☆6月14 日(水)に、前回と同じ若洲ゴルフリンクスにおいて、支部長杯争奪ゴルフ大会が
開催されました。

菅野支部長になって2回目、8組3 2名限定の募集枠もあっという間に満
員です。この日は梅雨に入り雨も心配されていたのですが、晴れ男の支部長のおかげで絶好
のゴルフ日和になりました。
若洲ゴルフリンクスは、三方を海に囲まれた美しいロケーションで、全長6,906ヤード、パ
ー72の本格的なゴルフコースです。コースはアンジュレーションの効いたフェアウェイに、
絶妙に配置されたハザード、そして微妙に傾斜するベント芝のグリーンと、上級者にはミス
を許さない緊張感をあたえ、初心者にはゴルフの楽しさを感じさせてくれます。そしてふと
見わたすと、フェアウェイの向こうをロ.ま、広がる海と立ち並ぶ高層ビル群。景観も日頃のス
トレスを発散させてくれました。
4人で一緒にコースを回ることでより深いコミュニケーションが取れて、参加した人たち
も皆が満足した1日を過ごすことになりました。プレー後の懇親会も非常に盛り上がり時間
さえも忘れそうです。これを読んでいただいた方も次回は是非参加して一緒に盛り上がれ
ることを期待しています。財務委員長 高田 英一郎

採用 (2)

 

☆平成29年6月 5 日(月曜日)に渋谷エクセルホテル東急(渋谷区)にて、第6回城南ブロ
ック総会及び平成29年度第1回城南ブロック運営委員会が開催されました。

当日は、午後4時から常任委員会、総会、運営委員会と各種会議が行われ大田区支部からも運営委12名全
員が参加をいたしました。目黒支部渡部支部長が会を仕切り、大田区支部菅野支部長・世田
谷区支部渡選支部長・品川区支部飯野支部長がサポ」トし、報告事項・審議事項等すべて滞
りなくブロック会が終了致しました。又、懇親会からは公益社団法人東京都宅地建物取引業
協会の瀬川会長、東京都宅建政治連盟の久保田会長も同席なさり、和やかな雰囲気にて終了
致しました。

情報委員長神谷 昌良 h29,6,6

採用1

 

☆第6回通常支部総会が2017年4月27日、大田区産業プラザ「コンベンションホール」にて
開催されました。
開会に先立ち前年の物故者に対し黙祷をささげました。
菅野支部長の挨拶では、全宅の会員数を増やすことに協力依頼、今後は大田区の司法書士会
土地家屋調査士会との交流を行い不動産無料相談や空屋対策などに生かせる方向を模索して
いる件、大田支部に顧問弁護士を用意し皆さんがより有効に業務に生かせるようにした件など
について説明がありました。
議長には㈱坂本ハウジングの坂本氏と池上住宅社の小林氏就任し、総会が進められました。
各担当者から報告事項として平成28年度事業報告、同監査報告、決算報告、同監査報告、
平成29年度事業計画報告及び予算報告が報告されました。
久保井副支部長の閉会の辞により、総会は無事終了しました。
総会終了後は場所を移して国会議員、東京都議会議員、大田区議会議員、関係団体の多くの
ご来賓の皆様にご列席いただき交流とともに会員相互の親睦をかねた懇親会が盛大に
開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採用

 ☆支部研修会 平成2 9年3月 9 日(木) 午後1時~4時
大田区民ホール アブリコ BIF展示室にて
テーマ1:「誰も見向きもしない負動産を資産に変える注意点とコツ ! 」
講 師 :株式会社リライト 代表取締役 田中裕治氏テーマ:「不動産営業マンが知っておくべき税務トラブル事例」
講 師 :税理士法人シリウス 代表社員  中田陽介氏テーマ1 について ともすれば我々不動産業者が手を出さないもしくは後回しにしてしま
いがちな売却しづらい物件(再建築不可、ローン不可、地方物件など)を「負動.産」と定義
し田中氏が手掛けてこられた事例につきお話しされた。誰がやっても売れる物件だけでな
く負動産をビジ.ネスチャンスとして考えられるかどうかは我.々1人1人の意識次第であり、
充分な知識をもって取り組むことの意義につしrてお話しされました。
 テーマ2 について 主に売買契約の際の税制についてく売却編>とく購入編に分けてご
説明して頂きました 不動産業者がそれぞれのケースにおしrて相手方にアドバイスしてい
る事例についてその説明の仕方によっては無用なトラブルを生じてしまうことの危険性を
お話し頂き、我々の持っている知識をどのように相手方へ伝えるか、その適切な対応につい
てアドバイスを頂きました。
今回の2つのテーマは共に我.々不動産業者が充分な知識を持ったうえで適切な対応をとり、
ビジネスの可能性を広げていく意識づけにおいて大変に有意義な内容だったと思います。
(情報委員会 委員 土屋 和馬)
採用1
採用2
採用3
 ☆2017年2月 5 日恒例の宅建支部ラン&ウオークが皇居で開催されました
本来は1月でしたが天候の具合でこの日に順延になっての開催となりました
飯野郁男本部専務理事・品川区支部長、渡造勉世田谷区支部長、菅野俊彦大田区支部
長にもご出席をいただき、ご挨拶と準備体操のあと、ウオー.クとランとに分かれてス
タートしました。
ランの部では目黒区の渡遭宏子さんが2年連続優勝され、二位には少年の憎野光君が
入る健闘を見せてくれました。
渡遣さんにお話をお聞きしたところ今.月 26 日に開催される東京マラソンに準エリート
枠で参加されるとの事
凄いランナーがいらっしゃると驚くとともに東京マラソンでは納得のいく走りで楽し
んでいただきたいと思います。
ウオークの部1)トップの品川区栗竹邦男さん、二位の鈴木慎也さん三位の平山祥子さ
んなど1位~4位までは40分台でゴールするなど、多くの方が昨年の自己記録を更新し
て全員が完歩されました。
支部の行事が会員の皆さんの健康維持と健康増進に一役をかっている気がしました。
(情報委員会 委員 津守良彦)
DSC_3219
第24回皇居一周ラン&ウォーク写真役員
☆平成29年1月17日(火)、大森東急イン「フォレストルーム」にて大田区支部賀詞交歓会が開催されました。
当日は松原大田区長や平衆議院議員をはじめ数多くの政界関係者、

また不動産の業界からも数多くの関係者が参加され、
大田区支部の会員を含め盛大な記念式典になりました。
菅野支部長から今後、業界の向う方向などのお話をいただき、松原大田区長からは羽田空港の将来性や民泊について、
政界関係者からはインバウンドによる経済拡大など意義のある話をいただきました。
その後始まった宴会においては、目玉であるくじ引きによる抽選会、大道芸人「つねむね」さんによるバルーンアート、
ものまねアーティスト「バンドー太郎」さんの歌謡ショーで会場はたいへん和やかに盛りあがりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

☆OTAふれあいフェススタ2016への協賛
11月12 日・13 日 水のエリアボートース場 平和島

(社会貢献委員会 委員長 鈴木敬一)

公益法人として消費者保護と公益の増進に寄与する為の支部の公益事業として恒例にな
ったOTAふれあいフェスタ2016が2日間に渡り、秋晴れの好天の中、家族連れや
若いカップルで賑わう平和島の4会場にて開催されました。フェスタは名実ともに区民が
参加する区内最大の行事で、地域のふれあい・交流の輪」をテーマに今年で27回を迎え
ました。今年は大田区制70周年という事もあり、尚一層盛り上がりを.見せ、延べ34万人
の方々にご来場いただきました。

鈴木さん採用1[1]

 

☆平成28年度 大田区支部主催「無料不動産相談会」

 9月11日(日)JR蒲田駅西口駅前にて

朝から小雨交じりの曇天、例年に比べれば幾分暑さも和らいでいるこの日に、JR蒲田駅西口駅前におきまして、東京都赤十字センターの献血会場をお借りして、大田区支部主催の「無料不動産相談会」及び「献血者募集」を行いました。

本年度よりその名称を「無料街頭不動産相談」から「無料不動産相談会」に変更して、大田区支部としましては初めての開催となり、菅野支部長、飯村幹事長はじめ事務局を含め、14名が出向いたしました。

我々の呼び込みにもかかわらず、時折強く降る雨のためか、相談者及び献血者ともに希望者数が伸び悩み、出番を待つハトマーク東京不動産のマスコット「ハトさん」「ハトっち」も雨のため登場できぬまま、お昼休憩となりましたが、午後には雨の止み間も長くなり、それに伴ってか献血者は増え、最終結果としましては献血受付者55名うち400㎜採血者50名 200㎜採血者1名となり、東京都赤十字センターの所期の目標をほぼ達成されていました。一方、不動産相談者は合計4名にとどまり、反省点となる結果となりました。なお、相談内容は、建築について、所有不動産についてと宅建業開業相談でした。

空を見計って、「ハトさん」「ハトっち」が登場しますと、多くの皆様に囲まれる人気を博し、その写真に納まっていました。また、公益社団法人 東京青年会議所 大田区委員会の「おおたハブフレンドシップ」が同じJR蒲田駅西口で開催されており、その閉会式に「ハトさん」「ハトっち」も飛び入り参加し、東京都宅地建物取引業協会、ハトマーク東京不動産の宣伝に寄与できたものと、わずかながらの成果ではありますが、ご報告申し上げます。

最後となりましたが、大過なく「無料不動産相談会」を終えることが出来ましたのは、東京都赤十字センター、株式会社アットホームはじめ、関係各位のご協力、ご指導の賜物と深く御礼を申し上げます。

(消費者保護推進委員会 内山隆文)

img_20160911_094831img_20160911_100250

img_20160911_100751facebook_1473580009892

 

☆平成28年9月6日(火曜日)トラットリア エムズ(蒲田)にて、司法書士会大田区支部との意見交流会が行われました。

大田区支部からは菅野支部長はじめ幹事長、各委員長他の合計9名、司法書士会からは支部長他5名の参加で行われました。

まず初めの自己紹介では、どうしてこの職業に就いたか?営業年数はどの位しているか?趣味などの話をし、和やかになったところで、お互いが抱えている色々な問題点、例えば、空き家対策、賃貸人、賃借人の高齢化による後見人制度、民泊等に意見交換がされ、これからどのような形で仕事上双方に繋げていければ良いか、どの様な対策を取って解決していけば良いのかを話合い盛り上がりました。

今後、各大田区支部どうしでもっと仕事上で協力い合い繋がっていきましょうと、お互いの意見を確認し、意見交流会を定期的に行っていくことにしました。by(研修委員長 楠ノ瀬  茂樹)

dsc_2374dsc_2377dsc_2376

 

☆第1回支部主催研修会が行われました。9月6日(火) 池上会館にて13時から16時

テーマⅠ:「遺産整理屋は見た!」 ~遺産整理業のパイオニアは語る~

講師:キーパーズ有限会社 代表取締役 吉田太一 氏

テーマⅡ:「こんな時どうする?管理会社の取るべき対応とは・・・」 ~孤独死、

遺産整理、成年後見開始、相続、差押え、破産等への対応~

講師:みらい総合法律事務所 弁護士 吉岡裕貴 氏

遺産整理問題について、実際の現場では何が起きているか又法律上管理会社の取るべ

き対応について具体的内容を学びました。

テーマ1のこれまでに2万件以上の遺産整理行なってきた吉田氏には、その現場を見

るだけで故人の生き様や思考等、あらゆる事がわかるそうで、今後益々増えるであろ

う孤独死を減らすために約20分間のDVD観賞とこれまでに経験されたいくつかの事

例等をお話しいただきました。ショッキングな内容もありましたが、普段からの親

族・近所等との良好な人間関係がとても大切であることを考えさせられました。テー

マ2の吉岡氏の講義では、居室内に残された遺品の取り扱いや自然死(孤独死)の告知

義務、事故物件における連帯保証人や遺族に対する損害賠償請求の可否について判例

を基とした解説や法律上の考え方を学びました。知っておかなければ大きなトラブル

になるリスクがあることから、おさえておくべきポイントを解説頂きました。今回の

2つのテーマは、今後の高齢化が進む社会において、不動産管理会社が知っておくべ

き情報や取るべき対応を学ぶとても有意義な内容でありました。

(情報委員 川口友和)

dsc_2357dsc_2358

 

dsc_2361p1090300

 

☆平成28年4月22日(公社)東京都宅地建物取引業協会大田区支部第5回通常総会が開催

江橋支部長の任期終了し、菅野支部長の元、新体制がスタートしました。

DSC 1239[1]        DSC 1231[1]        DSC 1245[1]   DSC 1242[1]
DSC 1239[1]
DSC 1239[1]
菅野新支部長
« 1 4 »